So-net無料ブログ作成

CUD認証チョーク [カラーユニバーサルデザイン]

学校などで使われるチョークには、黄、緑、赤、青などがありますが、黒板に書かれた色の違いが分かりづらい生徒にとっては、情報が正しく伝わらない場合があります。
だから、先生方は黄色と白を主に使う場合が多いそうです。

「eyeチョーク」はそれらの色が、多様な色覚の人にも色の違いが識別しやすく、カラーユニバーサルデザイン機構でも認証されています。eye.jpg

徳島県では2018年12月現在、県下全ての中学・高校・支援学校にこの「eyeチョーク」のモデル導入がされており、今後本格的に導入するかどうかのアンケートを取ることになっています。

金額的にも今までのチョークと変わらず、粉も出にくいという特徴もあり、既に5校は本格的に導入済みとのことです。

先生方からは、「この機会でカラーユニバーサルデザインについて、再認識できた」「一般的な色覚の生徒からも、白と黄色の違いが見やすくなったと好評」との声が聞かれました。

今後、県立高校への導入が進めば、市立学校にも広がりが期待できます。

徳島県全ての学校に導入ができれば、自治体では初めての事となるでしょう。

他にも最近ホワイトボード利用も増えてきているので、それにも対応した「キットパス」というマーカーもあるということも、今回知ることが出来ました。

学校だけでなく、塾や職場など多様な場面で利用が広がると思われます。
コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。